健康診断を受けて安心しよう

SHARE

健康診断を受けて安心しよう

【病気は早期発見が大事です】

 

隠れている病気を見つけ出すためにも、年に1回は健康診断を受けておきましょう。それによって気持ちが安心しますし、日々の健康にも気を付けようと思えるはずです。

不健康が慢性化すると健康な状態を忘れてしまうので、早めに対処をしなくてはいけません。健康診断を受けて、医師に問題なしと言われる状態を維持してください。

【血液に関する病気は気づきにくい】

動脈硬化などの血管トラブルは自覚症状が出にくいからこそ、定期検診で発見していく必要があります。動脈硬化はサイレントキラーとも呼ばれており、命に関わる重大疾患の引き金となることがあります。

加齢によって血管壁が弱くなるのは当たり前のことですが、その速度が早いようだと問題があるわけです。血管壁がボロボロになると弾力性がなくなって、破れてしまうリスクが高くなります。

脳血管・心臓血管の重大疾患は動脈硬化から始まると考えてよいでしょう。脂肪・糖質の摂りすぎ、運動不足などは動脈硬化を促進させるので注意が必要です。

【健康診断を受診し医師のアドバイスを受けましょう】

 

健康診断を受けることで、体脂肪・血中脂質・血糖値・血圧などを調べることができます。これらの数値に異常がある場合は、スポット的に対策をしていくことが重要となります。

運動不足は代謝を低下させて体脂肪を溜め込みやすくなり、将来のメタボの原因ともなるので注意してください。肥満が重症化するとメタボになりやすいので、まずは体重コントロールから始めましょう。

適正体重を維持することが成人病を予防するために大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です